有限会社高榮

とっても簡単!誰でもマネできるオシャレ部屋になる照明プラン

お問い合わせはこちら ご予約はこちら

とっても簡単!誰でもマネできるオシャレ部屋になる照明プラン

とっても簡単!誰でもマネできるオシャレ部屋になる照明プラン

2022/04/29

とっても簡単!誰でもマネできるオシャレ部屋になる照明プラン

出雲でこだわりの注文住宅を建てるならひろはうすをチェック!

皆さんこんにちは!ひろはうすです。

部屋の雰囲気は照明で変わると言われるように、最近照明器具にこだわりをもってお家つくりをされるお客様が多いなと感じています。私自身もおしゃれな照明が大好きなので、そこにフォーカスしてもらえてとても嬉しく思います。ですが、実際自分でしようと思うとなかなか難しいなと感じている方もたくさんいらっしゃるのではないかと思います。私も研修やセミナーを受けて奥が深いなと感じました。できたものをみて「何か違う…」とならないように、今回は誰でも簡単に取り入れられる方法を3つ紹介します!ぜひ参考にしてみてください☆

1.デザイン性のあるシーリングライト+スタンドライト

シーリングライトは天井につける照明で昔からよく使われています。白色の丸いデザインを思い浮かべる方も多いと思います。それではなく、、、個性のあるデザインでお部屋の象徴になるようなものを選びます。そしてもう一つ、シーリングライトと合わせてスタンドライトをお部屋の隅に置きます。おしゃれな照明計画の基本は「一室多灯」なので、これでクリアです!ポイントはシーリングライトを先に選んで、それと色もしくは素材を合わせてスタンドライトを選んでください。このパターンはリビング・ダイニングや寝室で採用すると効果的です!

 


2.ダウンライトは直径の小さなものを選ぶ

天井につける照明で段々一般的になってきたダウンライトですが、ダウンライトは配置を間違えると「やりすぎ感」と「ちょっとダサい」のダブルパンチになってしまいます。おしゃれを追及すると少しコツが必要ですが、直径の小さいものを選ぶことは簡単なのでぜひやってみてください!小さいものをつける事によって天井の余白が広くなるので、大きいものに比べるとスッキリ見えますよ☆

3.こだわりをアピールしたいところにだけペンダントライトorブラケットライトを使う
こだわっているところにはダウンライトやシーリングライトを使うのではなく、目を引くペンダントライトや壁につけるブラケットライトを採用してください!使いたいからと言ってあちこちに使うとごちゃごちゃしてしまいます。使う場所を限定することで、空間にメリハリができてよりこだわりが際立ちますよ☆

これで応用編もクリアです!もっと写真をご覧になりたい方はひろはうすのHPをチェックしてくださいね!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。