有限会社高榮
お問い合わせはこちら ご予約はこちら

セプテンバーさん。

セプテンバーさん。

2018/09/04

お久しぶりです!高見です。

9月に入ってしまい、夏が終わってしまいましたね…。平成最後の夏と世間では言われて、今年は例年とは違う特別感がある夏だったなと思います。気温もだんだん下がっていき、今年も終わりにだんだんと近づいているなーと少し寂しい気持ちになっている今日このごろです…。笑

さて、タイトルにも書いてある「セプテンバーさん」。

一体何だと思いますか?

これは、RADWIMPSというバンドの曲のタイトルです。現在彼らはメジャーで活躍していますが、インディース時代に作られた曲です。

 

毎年9月に入るとこの曲を必ずリピートして聴いています。もう定番化していますね。私は、9月が誕生日ということもあり、親近感あるーと勝手に思っています(^^)

この様に私の中では、季節の変わり目や、何かの節目等にはこれ!!という曲が存在します。セプテンバーさんは、秋の訪れに聞きたくなります。

「セプテンバーさん」の前、夏が終わりかけている時には、フジファブリックの「若者のすべて」という曲を聴いていました。「真夏のピークが去った 天気予報士がテレビで言ってた」という歌詞から始まるこの曲は、まさに夏の終わりにピッタリです。この曲を聴きながら、今年の夏は何も楽しいこと出来なかったなー、来年はなんか夏らしい事したいなーと考えていました(毎年恒例)。笑

その他には、クリスマス、年末、新年度、などたくさんあります。これ以上書くと長くなるし、マニアックな路線に進んで行ってしまうので、これでやめます。笑

今回挙げた曲を是非聞いてみてください。YouTubeとか覗いてみたら聞くことが出来ますよー。

 

今月も皆様が楽しい日々を過ごせますように!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。